お知らせ

News

初代「伊予灘ものがたり」の車両が京都で展示されます。

いつも観光列車「伊予灘ものがたり」を応援してくださいまして、誠にありがとうございます。

このたび、20211227日(月)にラストランを迎えた初代「伊予灘ものがたり」の車両が瀬戸大橋を渡り、
京都鉄道博物館にて展示されますのでお知らせいたします。

【展示期間】 2022 年1月 21 ()から322 ()まで
【展示場所】 京都鉄道博物館 本館1F 「車両のしくみ/車両工場」エリア
【展示車両】 「伊予灘ものがたり」(キロ 47 ) 2
※営業路線を運転して搬入するため、輸送上の都合により展示を中止する場合がございます。ご了承ください。

2014 年にJR 四国初の本格的な観光列車として誕生して約 7 年半、
ご乗車のお客様、おもてなしをしてくださる沿線地域の方々と共に
たくさんの想いを運んできた初代「伊予灘ものがたり」の車両をもう一度ご覧いただけます。

また、様々なイベントも開催予定です。
その中の一つとして、122 ()23 ()には
「伊予灘ものがたり」のアテンダントが実際に車内で皆さまをご案内いたします。
【開 催 日】 1月 22 ()23 ()
【開催場所】 本館1F 「車両工場/車両のしくみ」「伊予灘ものがたり」車内
※感染状況により変更となる可能性がございます。
また、開催時刻は会場にてお知らせいたします。詳しくはこちらをご覧ください。

その他のイベントや、詳しい内容は特別展示について特別展示関連イベントについてをご覧ください。

長らくお会いできなかった方も、初めてお会いする方もぜひお越しくださいませ。

京都鉄道博物館で皆さまをお待ちしております。

  1. トップ
  2. News お知らせ
  3. 初代「伊予灘ものがたり」の車両が京都で展示されます。