昼 ふたみ 双海編

どこまでも続く、穏やかな伊予灘。

ゆったりと流れる非日常の時間と、
自然が織りなす絶景をお楽しみください。

双海編

双海編の旅程

双海編の旅程

※伊予長浜駅、伊予上灘駅では地元の方による特産品の販売がございます。

双海編 2019年9月の提供のメニュー
10月より一部メニューが変更になります。
こちらに掲載している内容は9月のみの提供となります。

写真

写真はイメージです

お得なきっぷ ご購入はこちら

あじな散歩道

四国各地からの往復自由席特急券と、伊予灘ものがたりのグリーン券とお食事がセットとなったお得なきっぷ。

お食事メニュー

【愛媛 内子の里山 長月】
~内子杉で造る特製御重で和洋折衷料理~

  • 一、内子豚野菜巻揚げ 塩
  • 一、太刀魚酒盗焼 はじかみ
  • 一、甘鯛の有馬煮 蓮根 紅葉麩
  • 一、栗の渋皮煮 サーモン鳴門巻
  • 一、里芋八方煮 子持ち鮎の土佐まぶし
  • 一、法蓮草と焼占地のお浸し
  • 一、丸十レモン煮と黒胡麻丸十
  • 一、木の子万頭 海老そぼろあんかけ
  • 一、柿と内子豚モモハムの白和え
  • 一、鶏むね肉のマリネ
  • 一、焼海老 サンマ柚庵焼
  • 一、博多高野 紅葉人参 青味
  • 一、飯物 寿司 栗ちらし 海老 三ツ葉 椎茸
  • 一、汁物 清し汁 松茸 むかご真蒸 口すだち
  • 一、食後のコーヒー
  • 天候等仕入状況によってはメニューを変更する場合があります。

乗車料金

伊予大洲〜松山 (片道・大人1人)※1
1,930円 (運賃950円+料金980円)
お食事代 ※2
4,500円 (税込)
合計
6,430円 (税込)

※1 団体でご利用のお客様は、上記金額とは異なりますので、
お申込み箇所の係員にご確認ください。

※2 お食事は事前予約制となります。

レストランからり 料理長 片山 陽士

こだわりの一品

双海編こだわりの一品は「内子豚野菜巻揚げ」です。
豚肉特有の臭みがなく柔らかい肉質が特徴の内子豚ですが、その中でも肩ロースは赤身と脂身のバランスがよく、旨みがたっぷりと含まれているためアレンジがしやすく様々な料理に使われます。
今回は、その肩ローススライスを三色のパプリカに巻き、衣をつけて油で揚げ、彩り鮮やかに仕上げました。旨みをギュッと閉じ込めているので、冷めても美味しい一品となっております。
他にも、栗や木の子、柿、サンマなど、秋の食材をふんだんに使用し、素材をいかした和の味に仕上げております。まさに秋尽くしの二段重弁当を伊予灘の車窓からご覧頂ける景色と共にお楽しみください。

レストランからり
料理長 片山 陽士

レストランからり

双海編 2019年10月の提供のメニュー

写真

写真はイメージです

お得なきっぷ ご購入はこちら

あじな散歩道

四国各地からの往復自由席特急券と、伊予灘ものがたりのグリーン券とお食事がセットとなったお得なきっぷ。

お食事メニュー

【愛媛 内子の里山 神無月】
~内子杉で造る特製御重で和洋折衷料理~

  • 一、内子豚野菜巻揚げ 塩
  • 一、太刀魚酒盗漬 松の実焼
  • 一、甘鯛の有馬煮 蓮根 紅葉麩
  • 一、栗の渋皮煮 サーモン鳴門巻
  • 一、里芋八方煮 子持ち鮎の土佐まぶし
  • 一、法蓮草と焼占地のお浸し
  • 一、丸十レモン煮と黒胡麻丸十
  • 一、木の子万頭 海老そぼろあんかけ
  • 一、柿と内子豚モモハムの白和え
  • 一、鶏むね肉のマリネ
  • 一、才巻海老化粧焼 サンマ柚庵焼
  • 一、博多高野 紅葉人参 青味
  • 一、飯物 寿司 栗ちらし 海老 三ツ葉 椎茸
  • 一、汁物 清し汁 松茸 むかご真蒸 口すだち
  • 一、食後のコーヒー
  • 天候等仕入状況によってはメニューを変更する場合があります。

乗車料金

伊予大洲〜松山 (片道・大人1人)※1
1,930円 (運賃950円+料金980円)
お食事代 ※2
5,000円 (税込)
合計 ※3
6,930円 (税込)

※1 団体でご利用のお客様は、上記金額とは異なりますので、
お申込み箇所の係員にご確認ください。

※2 お食事は事前予約制となります。

※3 2019年9月現在の料金となっております。

双海編の魅力

  • 地元の方のお出迎えや特産品の販売

    伊予上灘駅では、地元の方が特産品の販売を行っています。地元の方とのふれあいとともにお楽しみください。

    <営業日>

    販売は毎週土曜、日曜の双海編 伊予上灘駅停車時。
    ※都合により急きょ販売を行わない場合がありますのでご了承ください。

  • 「赤橋」の愛称で親しまれる長浜大橋

    肱川の河口にかかる長浜大橋は、日本で現役で動く最も古い道路開閉橋で地元の方々からは「赤橋」の愛称で親しまれています。
    日曜日の伊予灘ものがたり双海編では、この赤橋が上がった様子がご覧頂けます。
    ※橋の開閉は天候等の理由で変更又は中止となる場合があります。

伊予市の観光

双海編の名前の由来になった伊予市双海町の観光地をご紹介。

観光マップをPDFでダウンロード
観光マップをPDFでダウンロード

料金・ご予約空席情報

一覧に戻る

ページトップ